現在テスト運用中です。ウィキペディアでは未作成のテーマを先取りしていきます。

仲野 誠(なかの まこと、1965年*1 - 2016年10月8日)は、日本社会学者教育者鳥取大学地域学部教授鳥取県鳥取市在住*2
同姓同名の理学博士大分大学教育学部教授とは別人*3


略歴・人物

1965(昭和40)年山形県西村山郡河北町に生まれる。1989年筑波大学第二学群比較文化学類卒業。1993年ミシガン州立大学大学院社会学研究科修了。1997年関西学院大学大学院社会学研究科博士後期課程中途退学。1997年から2000年まで福山市立女子短期大学講師。鳥取大学地域学部助教授、准教授を経て*4、同学部教授を務めた*5
近年はウリハッキョ(우리학교、朝鮮学校)が設置されていない鳥取県において、社会学者の立場から在日コミュニティとウリ民族教育のよき理解者となり、在日朝鮮学生美術展(学美)など文化的な催しの進展に寄与した*6
2016年10月8日に癌のため51歳で逝去[*6]*7

著書

  • 『Yakiniku-アーティスト・アクションin枝川 = Yakiniku-artist action in Edagawa : ドキュメント』 明石薫・安海龍・任娥・塩崎登史子・瀬山岬・崔誠圭・辻耕・西中誠一郎・韓興鉄・平岡ふみを共著、Artist Action、2013年
  • “地域をとらえる 生きられる地域のリアリティ” 『地域学入門 : 〈つながり〉をとりもどす』 ミネルヴァ書房、2011年
  • “身近な人たちと出会いなおすために ―往復書簡『カミングアウトレターズ』” 『機関誌「架橋」』 23号、鳥取市人権情報センター、2010年
  • “おもい描く力 −誇りをもって生きるということ−” 『機関誌「架橋」』 18号、鳥取市人権情報センター、2008年

外部リンク



この項目は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下に提供されています。適切な権利帰属表示のないコンテンツ利用は、いかなる場合も認められません。

Search Box

メンバーのみ編集できます